ゆるマンよ、おさらば!名器の種類と作り方を一挙公開!!

どーも
ユタカです。

「名器」という言葉を聞いたことがありますかね?

戦国時代の名器といえば茶器ですが、現代社会でいえば”おなごのアソコ”です!

では具体的にどういったものが名器なのかご存知かしら?

男性であれば太くて硬く長いペニスが名器だよね。これはもう有史以来、変わらぬ常識。

大は小を兼ねる。とはいえ男性ですら名器と呼ばれる人はまだまだ少ないですが、女性だと数千人に1人といわれています。

今回は、そんな女性の名器とは何か?を探ってみましたよん。

そもそも女性の名器ってどんな種類があるの?

女性の名器と呼ばれるものには

「女性自身が敏感で感じやすいもの」
「男性側が得る快感が強いもの」

この2つがあります。

ここでは、男性側が得る快感が強い方の名器についてお話していきます。

女性の名器にはいくつか種類があるんだよ。知ってた?

では、どんなものがあるのか?というと

  • 数の子天井
  • ミミズ千匹
  • タコつぼ
  • 巾着

と呼ばれる4つです。

名器の種類~ヒダ系~

数の子天井

数の子天井とは膣の上部内壁が数の子のようにザラザラしている感触の女性器のこと。

個人差はありますが、肉眼で見ると数の子のような細かいイボイボよりも、もう少し凹凸が激しいやつね。

まれに婦人科の視診で性感染症と誤診されるほど、この性器の持ち主は珍しいんだよね。

当然ながら本人にも自覚がないことが多い。

男性器を挿入すると、ザラザラの部分が先端を刺激し、得も言われぬ快感を導き出します。

友人の黒澤さんに聞いたところ、挿入すれば男性は数の子天井だとすぐにわかるらしいよ。

しかし1万人に1人などと言われるほど、出会うのは珍しい・・・。

ミミズ千匹

女性器をミミズに例える表現は江戸時代にはすでに存在しているといわれるほど、 古くから呼ばれている名器。

7万人に1人の割合でしか出会えない、これもまた貴重な名器の1つです。

具体的には、膣の内壁のヒダが細かい女性器のこと。

通常、膣内のヒダは約50本、深さは2ミリ前後とされています。

ミミズ千匹の場合はヒダの数が100本近くにおよび、深さは3ミリ以上もあるそう。

通常の約2倍のヒダ数があるだけに男性器との密着度も高く、きめが細かいのでからまりと吸いつきがよいといいます。

ここが「ミミズがからみつくような感触」の所以なのですね。

男性はとてつもない快感を味わえ、誰もが3分もたない。

名器の種類~締まり系~

タコつぼ

その名の通り、タコつぼのように 奥が狭く、中に吸い上げるような動きをする女性器。

7万人に1人といわれている、これまためずらしい性器です。

男性器を挿入すると、先からギュッと締め付けられるので、オーラルセックスでのテクニックでいう 『ディープスロート』のような感覚が味わえます。

さらにタコつぼ名器の質を上げるには、中がふわふわであるとよいんだよね。

内性器が柔らかいと、 締め付けるだけでなく 弾力があり、より包まれる感触が心地よき。

ユタカもおそらくだけど、この感触を味わったことがあるんだよねぇ~♪あれはやばかったw

巾着

巾着名器はとてもめずらしい名器の1つ。

なんと10万人に1人しかいないといわれ、なかなか出会えない逸材。

巾着名器の形状は、巾着袋を閉じたときのように膣の入口が狭い女性器。

挿入すると男性器の根元が締め付けられ、男性は大きな快感が得られるそう。

明確な統計データはないのですが、足首がキュッと細く締まっている女性は巾着名器だといわれることがあります。

それはモデルさんのようにすらっとした足ではなく、筋肉がしっかりついていて足首が締まっている足の方がよいそう。

下半身の筋肉が鍛えられているため、膣周りの筋肉もしっかりしているということだと考えられています。

俵締め

タコつぼや巾着と似ていますが、さらに俵を締める縄のように男性器を2ヶ所、もしくは3ヶ所で締め付ける名器を指します。

別名で『三段締め』『二段締め』とも呼ばれます。

生まれながら名器という女性はいない!?

名器というのは生まれながらに授かった天性のものと思っている人がほとんどではないでしょうか?

しかし、生まれながらにして名器を持っている女性はほぼいない。

マジでわずかしかいないそうです。

産婦人科医ですら滅多にお目にかかれないそうで、あきこクリニック院長の田中亜希子医師も以下のように語っています。

信じられないほどの「名器」に出会ったことがある。


俗に言う『カズノコ天井』です。膣壁の突起の数や形状が一般的なものとはまるで違いました。


触診で指を入れると、無数の突起に触れる感覚があって、びっくりしましたね。


指を入れる際にもすんなりと入らず、指に吸いつく感じで“ゾワゾワ”した感覚が走るんです。


突起そのものは小さくて、本当にカズノコを思わせるプツプツとしたものでした。


触診では、指を入れた状態で膣を締めてもらうのですが、つるんとした膣壁ならその段階で初めて指にギューッと圧がかかります。


ところがカズノコ天井の人は、指を入れる段階から強い吸着感がある。感覚的には10倍くらいの圧の差があると思います。


「カズノコ天井」と言えるような女性は極めて稀で、「数千人に一人」程度しかいない。


引用:https://www.news-postseven.com/archives/20151021_357658.html

女性器を専門に扱う産婦人科の医師でさえこのように語っている位、少ない名器の持ち主はまさに超レア!

かわいい名器は作れる!

自分の彼女ががもともと名器でないと嘆くことはありません。

名器というのは作ることも出来るんです!

では、どうやって名器を作るのか?というと、方法は手術とトレーニングの2つ。

手術で名器を作る方法

1番手っ取り早いのは言うまでもなく手術する方法です。

これは性器専門整形外科として有名な本田ヒルズタワークリニックの本田医師が生み出した「Mショット」と呼ばれる最新の名器整形術。

膣の入り口や、奥の部分にヒアルロン酸を注入して狭くしたりヒダやブツブツを作ることによって名器を作ります。

施術の際には麻酔が施されますが無痛というわけではなく人によって痛みの感じ方や度合いは異なるそうです

が、施術自体は5分から10分程度で終わり、持続期間は半年から永久!

ちなみにこのMショット、エロの伝道師として知られる女性小説家の岩井志麻子先生も受けているよ

トレーニングで名器を作る方法

トレーニングで名器を作る方法は時間はかかるものの、お金を使わず体を傷つけることなく名器を作る事が出来る方法です。

その名も、「膣トレーニング」。通称、チツトレね。

やり方はとっても簡単!

ひざを付けた状態で足を少し開き、クリトリスの辺りからファスナーを上げるようなイメージで膣に力を入れます。(この時自然とお尻の穴も締まります。)

締める、緩めるを5秒間ほどずつ5回繰り返すのを1セットとし、これを1日に数回。

膣トレーニング用グッズも色々出ていますが、大体は膣に挿入して使うもの。

これは、膣に挿入した膣トレーニング用グッズを落とさないように数分から数十分ほどキープして膣の締まりを良くするものです。

ただし、膣トレーニングではミミズ千匹や数の子天井といった名器をつくることはできず、姿勢が良くなければ効果も減少してしまいます。

女性の膣はSEXで変わる!?

「男性は女性の浮気をSEXで挿入した時の感覚の違いで分かる」といった話を聞いたことはありませんか?

いっけん都市伝説のようにも思えますが、これは事実なんだよね。

なぜかというと、女性の膣は「形状記憶の性質」というものを持っています。

最近のYシャツも形状記憶の性質をもったやつが売ってるじゃん?アイロンいらずの。あれと同じ。

これは何度かセックスの回数を重ねていくうちに、膣がペニスの形を記憶してそれに合わせて形状が変化しフィットしていくのよ。

つまり、いつもと違う感覚=こいつ異物混入させたんじゃね?ってわけね。

とはいえ、男性がその時のコンディションで勃起力などが変わるように、

女性もその時のコンディションで膣の締まりや濡れ方などが変わるので「いつもと感覚が違う=浮気した」とは言い切れないんだけどさ。

まー浮気を複合的に疑う際の判断材料の1つくらいにはなるってわけよ。

何度も愛し合う内に女性の膣は彼、もしくは旦那に対しての名器が形成される。

愛する男性オンリーの名器になる性質を持っているなんて女性の体って奥が深いよねぇ。

まとめ

ここまでの話を簡単にまとめると...。

  • 生まれながらの名器の持ち主はほとんどいないと言って良い位希少!
  • 名器には数の子天井・ミミズ千匹・タコつぼ・巾着・俵締めといった種類がある!
  • もともと名器でなくても手術やトレーニングで名器は作れる!
  • 女性は愛する男性オンリーの名器になる性質を持っている!

いかがでしたか?名器が作れるというのには驚かれた人もいるかしらん?

愛する女の名器、一緒に作ってあげてくださいな。

それじゃあまた!

see you again!

記事一覧に戻る
Menu
Back to Top